バーコードリーダー バーコードスキャナー ハンディターミナル バーコードプリンタの販売、ソフトウェア開発:自動認識デバイスのウェルコムデザイン

製品情報

ユーティリティ

ソフトウェアキーボードウェッジ

 

ウェルコムデザインでは、シリアルポート、またはBluetooth(SPP)で接続されたバーコードスキャナから読み取りデータを受信し、キーボードデータとして出力するソフトウェアキーボードウェッジをOS、用途に合わせてラインナップしています。

ウェッジ名 概要 対応OS 詳細
MobileWedge™
  • Bluetooth(SPP)対応
  • 日本語QRコード対応
Android(*1) 詳細(外部)
評価版(外部)
RsWedge™
  • シリアルポート対応
  • データの前後に任意のキーを設定可能
  • SO/SIカナ変換、JIS/SHIFT-JIS漢字変換対応
Windows 詳細
評価版DL
GS1Wedge
  • シリアルポート対応
  • GS1-128/GS1 DataBar対応
  • データ、AIコードなどの前後に任意のキーを設定可能
  • 医療/医薬品フォーマットチェッカ機能搭載
Windows 詳細
評価版DL
(*1) アプリケーションはGoogle Playからの購入、ダウンロードになります。
また、Windows Mobile版は販売終了いたしました。

GS1フォーマットチェッカ

Windows 

GS1フォーマットチェッカは、シリアルポートから受信したGS1-128及びGS1 DataBarの読取データからAIコードを分析し、AI及びそれに続くデータが正しく規格フォーマットどおりにエンコードされているかをチェックします。

画像撮影Wedgeソフトウェア WedgeShots

Windows

画像撮影Wedgeソフトウェア WedgeShots

エリアイメージャ用撮影Wedgeユーティリティです。

弊社から購入いただいた製品に対し無償提供しております。

コードの読み取り時に画像撮影を行います。読み取りデータはシリアル通信で出力します。
出力データはプレフィックス・サフィックスの付加、データの抽出・置換が可能です。

指定時刻に撮影だけも行えるので簡易インターバルカメラとしての利用もできます。

撮影画像は暗号化されており、WedgeShotsからのみ確認できます。
WedgeShotsはアカウントで管理するので閲覧者の制限も可能です。

Honeywell製エリアイメージャの他、diBarエリアイメージャにも対応しています。

画像撮影ユーティリティ 撮っと君

Windows

撮っと君

エリアイメージャ用撮影ユーティリティです。

弊社から購入いただいた製品に対し無償提供しております。

画像単体撮影のほか、コードと画像の1対1、N対Nの記録もできます。

画像フォーマットは「JPG」「BMP」。カラー画像にも対応しています。

Honeywell製エリアイメージャの他、diBarエリアイメージャにも対応しています。

Compare Barcode(バーコードデータ照合ソフト)

Windows 

CompareBarcode は、逐次照合・連続照合・3点照合の3種類の照合モードに対応したWindows PC上で動作するバーコードデータ照合ソフトウェアです。

barcode checker for AsReader(AsReader用バーコードチェッカ)

Windows 

sReader用のバーコードチェッカアプリケーションです。
AsReaderの設定を「コードID送信:する」に設定することでバーコード種別、桁数を表示することができます。

カスタマイズ・新規開発

ソフトウェアのカスタマイズ、業務に合わせた新規のソフト開発(バーコード・ハンディターミナル・OCR)も承っております。

すべて自社で対応しておりますので、ご要望に柔軟に対応いたします。
ぜひご相談ください。

問い合わせ

導入後の技術的な内容

導入後の技術的な問い合わせは、テクニカルサポートグループでお受けしております。

接続機器がありましたら、その機種名もお知らせください。
なお、弊社からご購入されていない接続機器に起因することはサポートの対象外になることがあります。

技術的な問い合わせ

カスタマイズ・開発や
導入や購入など、製品全般に関する内容

ソフトウェアの導入や購入に関する内容(仕様確認・評価版・見積・注文など)、ソフトウェアのカスタマイズや新規開発の問い合わせはマーケティンググループでお受けしております。

製品問い合わせ