手間のかかる書類もラクラク!

パスポートをOCRで読取

手入力に比べ、大幅な作業時間削減に、 入力ミスの減少で大幅な業務効率の改善を実現します。

パスポートOCRが注目される理由とは


免税店では「購入記録票」「購入者誓約書」の発行、宿泊施設では「国籍」「旅券番号」の記録の義務付けなど、様々な場面で海外からのお客様のパスポートの確認し、記載事項を記録する機会が増加しています。

パスポートの記載事項は多くの文字列で構成されており、目視でミスなく書き写すのはとても大変で時間を取られる作業になりますが、パスポートOCR機能を持ったスキャナを使用すれば、早く正確に必要な情報をデータとして入力することが可能になります。

パスポートOCR

ICAOフォーマット対応


パスポートの記載事項はICAO(国際民間航空機関)の国際的なルールに基づいて記載されており、パスポートOCRの機能ではパスポート用のフォーマットで正確に読み取ることができます。
ICAO(国際民間航空機関)フォーマットのビザ(フォーマットA/B)、旅券書類(TD-1/2)も読み取れます。

読み取りフォーマットサンプル(ICAO)

パスポートOCR

パスポートOCRの特長


免税書類作成に

免税書類作成がカンタンに

販売するときに発行が義務付けられている「購入記録票」「購入者誓約書」。
これらの書類には「購入者氏名」「国籍」「生年月日」「旅券番号」などの記載が必要ですが、パスポートOCRでこれらを読み取ると、転記や手入力作業が不要になります。

宿泊記録に

宿泊記録がカンタンに

宿泊施設では「国籍」「旅券番号」の記録が義務付けられています。
パスポートOCRは「国籍」「旅券番号」をスピーディに読み取りできるので、旅路でお疲れのお客様をお待たせせずにお部屋へ案内できます。

誰でもスムーズにパスポート読み取り

誰でもスムーズにパスポート読み取り

パスポートの読み取りは簡単です。
OCRにパスポートをかざすだけで記載事項を読み取ります。

パスポート読取専用機やパスポート読み取り用スタンドがあれば、さらに素早く読み取りができます。

バーコードも読める! 1台2役

バーコードも読める! 1台2役

紹介する製品はパスポートOCRとバーコード/二次元コードを読み取ることのできるスキャナです。
状況に応じて使い分けができるので、それぞれの専用機材を持つ必要がありません。
限られたスペースでの利用に最適です。

おすすめ製品


M-11
卓上・組込型 二次元コードスキャナ

組込・設置に最適なスクエア型のパスポートOCR/2次元コードスキャナ。
パスポートのOCRはもちろん。スマホなどの液晶画面上の決済QRなどもスムーズに読み取ります。 スキャンウィンドウは割れにくい強化アクリルを採用。

詳細はこちら

L-46X
ハンドヘルド 二次元コードリーダ

抗菌筐体のパスポートOCR/2次元コードスキャナ。
パスポートのOCRはもちろん。バーコード・二次元コードも読み取ります。USB-HIDインターフェイスでQRの漢字出力にも対応しています。

詳細はこちら

OPN-3200Si
パスポート読取エリアイメージャ

パスポート読み取りスタンドで焦点を合わせる動作が不要になり、さらに素早く文字を読み取ることが可能に。
Bluetooth搭載なので、通常のワイヤレス二次元コードリーダとして、スマホ画面のQRや商品のJANコードの読み取りも行えます。

詳細はこちら

対応製品